ホーム>マエダポークのブタログ>ダイエット中でも食べたい豚肉
マエダポークのブタログ

ダイエット中でも食べたい豚肉

 

こんにちは。

これまでのブログにも何度か

「高たんぱく質でビタミン豊富な豚肉は、ダイエット中でも不向きじゃないんですよ」

というような事を書かせていただいてますが、

じゃあどんな料理があるの?

ということで、ダイエット中でも食べたい豚肉料理をいくつか挙げてみたいと思います。

 

まず部位ですが、豚ヒレ・豚モモ・豚ロースの赤身部分がオススメです。

 

 

2021615135322.JPG

 

こちらは豚ヒレ肉のしゃぶしゃぶです。

豚肉ダイエットの定番料理かもしれないですが(^-^;

ヒレ肉以外の部位でも、湯にくぐらせることで余計な脂質も落とせますし、野菜も一緒にたくさん摂れるので栄養バランス的にもいいですよね。

できれば野菜からさきに食べるようにしたいです。

あと気を付けるのは『タレ』でしょうか。しゃぶしゃぶ用のタレは意外と糖質があったりするので、できればポン酢や醤油とかがいいですね。

 

 

202161514726.jpg

 

次に豚生姜焼きもよいのですが、豚キムチです。

豚肉にもキムチにもダイエット効果があるので、この食べ方もオススメです。

豚肉に多く含まれるビタミンB群が体内で脂肪をエネルギーに変え脂肪燃焼、キムチに使われる唐辛子のカプサイシンで代謝UP!

ただしキムチは糖質がやや多めで、ご飯もついたくさん食べたくなっちゃうので、キムチの入れすぎ・食べすぎには注意しないといけません。

 

 

2021615142645.jpg

 

2021615142618.JPG

 

そしてこちら、私個人的に大好きな食べ方で、運動・筋トレ後に食べたいトンテキ!です。

赤身ロースで、ちょっと高めの低温でじっくり焼いて大根おろしとワサビに醤油でいただきます。

レモンを絞ると爽やかな味になりますよwink

なんかプロテインにビタミンを入れた感じですね。

(ワサビは写真栄えの都合上、下の方から使いましたが、上の方から使ったほうが風味もよく美味しいです。)

 

 

その他、豚スライス肉で野菜巻きや、白菜ミルフィーユ鍋もオススメですが、豚ホルモンもオススメです。

豚ホルモンは思ったより脂質が少なく、食べ応えのある固さで満腹感を待たせてくれます。

タレや調味料の量を抑えて薄味で仕上げましょう。

また、とんかつもパン粉をおから粉にして、油ではなくオーブンで焼くなどすれば、

罪悪感それほど感じず食べれます。

 

 

ダイエット中でもちょっと気をつければ豚肉は敵ではなく味方です。

が、食べすぎには十分注意しましょうflair

 

マエダポークは皆様のHappyな豚肉LIFEを応援していますheart04

 

 

Instagram

YouTube

LINE@kgv1858f

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.maedapork.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/230